おもしろロケットマシーン

意外なことだった!?朝○○しないだけでできるニキビケアとは

ニキビケアというと、どうしても「過剰な皮脂分泌対策」と思いこみがちです。
しかし、過剰分泌されている皮脂というのは、肌が乾燥しているからそれをなんとかしようとして、皮脂が多く分泌されることが原因になっているのです。

つまり、ニキビケアで重要なことは「皮脂を落とし過ぎない」ということなのです。
このためには、まずは日頃の洗顔方法について見直す必要があります。
夜の洗顔は、メイクを落とし、一日に溜まった皮脂や汚れを落とす必要があるので洗顔料を使うでしょう。
しかし、朝の洗顔では、肌が非常ベタついていない限り、洗顔料を使用する必要はありません。

ぬるま湯で優しく10〜20回程度洗うだけでOKです。
これは、肌に必要な皮脂を残すことによって、お肌へ皮脂分泌をしなくてよいと伝えるためなのです。
意外と簡単なことですよね?たったこれだけのことで、皮脂の過剰分泌を防ぐことができ、ニキビができにくいお肌をつくることができます。
よかれと思って洗顔料を使って皮脂を落とそうとしていることが、間違ったニキビケアに繋がっていたということだったということなのです。

Comments are closed.