おもしろロケットマシーン

ニキビ予防に便秘解消と睡眠

ニキビは出れば気になりますし、大人になると跡も残りやすく、厄介です。
ニキビができないに越したことはありません。
ニキビができにくい生活を心がけるだけで、ニキビは減ります。

まず大事なのは便秘にならないということです。
体に食べたものを溜めこんだままだと、それは体にとって自然な状態とは言えず、肌にニキビとなって現れます。
便秘の解消には、野菜が不可欠です。
野菜を取るのはそれほど難しくありません。
生野菜だって、ドレッシングをかければサラダとしておいしく食べられます。

野菜をとることを難しく考えず、きゅうりや大根をかじって食べるだけで大丈夫です。
それから、水か白湯を意識して飲むようにしましょう。
体内にある便は、水分が少ないと出にくくなります。
ジュースでなく水や白湯を、起きたときや食事のときに一緒にとりましょう。
体内に水分と野菜が入れば、便秘は解消され、肌にもあらわれてきます。

それから睡眠です。
夜更かしして翌朝だるいまま一日を始める、これもニキビの原因です。
しっかり睡眠時間を確保しましょう。

朝起きる時間から逆算すると、何時までに寝たほうが良いかが、おのずとみえてきます。
生活習慣を変えるのは難しいですが、まずできそうなことを一つ行えば、ニキビも徐々にできにくくなることでしょう。

Comments are closed.